トップ  >  チャレンジ一覧  >  テレビチューナーの節電にチャレンジ

みんなの最新チャレンジ

チャレンジ詳細

過去のチャレンジテーマ

獲得ポイント 0 point

電化製品テレビチューナーの節電にチャレンジ

アナログ放送が廃止され、地上デジタル放送に移管されました(※東北3県は2012年3月末)が、まだ古いテレビがもったいないからと地デジチューナーを別途購入してデジタル放送を見られている方もおられるでしょう。

またスカイパーフェクトTVやケーブルテレビなど専用のテレビチューナーを使われている方もおられるでしょう。

このテレビチューナーは事業者からレンタルなどで貸与されることも多く、あまり使用者には選択の余地がないことが多いのです。

つまり、省エネタイプや節電仕様のチューナーが使えないということです。

チューナーはいつでもテレビが見れたり、録画に対応できるよう365日24時間つけっぱなしという方が多いようです。チューナーの消費電力は少ないものでも10W、多いものだと40Wということで、4倍もの開きがあります。

もし40Wのテレビチューナーが1年中つけっぱなしだとすると年間消費電力量は350kWhになり、なんと【最新の液晶テレビの2台分】に匹敵してしまいます。いくら省エネ性能の高いテレビを使っていても、隣で「電気の穴」が開いていることになります。

テレビチューナーは使いたいときにだけ電源をオンにできれば節電できます。節電タップやタイマーなどを使って、テレビチューナーの節電に挑戦してみましょう。

成功条件

ご自宅にテレビチューナーがあるなら、その型番から消費電力を調べてみましょう。

消費電力の計測機械をお持ちなら、消費電力や消費電力量を測ってみましょう。

チューナーをずっとつけっぱなしにせず、必要な時だけ使うように節電対策を行いましょう。

調べた結果や節電対策の方法を皆さんと共有しましょう。

最低実行期間(※)

1日
※最低実行期間とは、チャレンジを表明してから成功や失敗を報告するまでの最低期間です。時間を必要とする課題には最低実行期間が設定されています。

受付期間

2012年03月14日~2014年12月30日

チャレンジ期間

2012年03月14日~2014年12月31日

  • チャレンジID 195

11人チャレンジ表明 11人が成功しています

新着コメント一覧

チャレンジ参加者 11

≫すべてのコメント

  • さるる

    チャレンジ成功

    テーブルタップにつないでいましたが、切ったことはありませんでした。まめに切れるように使いやすいところにつなぎなおしてみました。

    コメント(2)  コメントする

  • なおともだい

    チャレンジ成功

    地デジ用のチューナーを節電タップで使っていましたが、今年になって全てのブラウン管TVを地デジ対応の液晶TVに換えました。 これにより、地デジ用チューナー自体がなくなりました。 また、TVには省エネモードと言うものがありましたので、その機能を使用しています。

    コメント(2)  コメントする

  • べんちゃん

    チャレンジ成功

    我が家は、J-comを活用しています。テレビがデジタル化した時からJ=comは、3年間アナログ⇒デジタル化してくれているので、今まで使っていたテレビでも12チャンネルは、視聴することができます。
    そんな事とは知らず、チュウ―ナーを2個買ってしまいました。
    しかし、今はそのチューナーは、使っていません。
    これで成功を宣言します。

    コメント(2)  コメントする

  • kiki

    チャレンジ成功

    家ではテレビのオン・オフを徹底的に行っています。昼は誰も家にいないのでテレビの線は抜いています。夕方は、家族がそろいますのでテレビの線はオンにしています。このサイクルで電気代はやすくなっています。

    コメント(2)  コメントする

  • てらちゃん

    チャレンジ成功

    調べた結果、地デジチューナー(山善製YCD-C10)の消費電力は6Wでした。
    地デジチューナーの電源コンセントに節電タップを取り付け、未使用中は電源の元で電源を切るようにしました。
    これにより、一日あたり、
     6W(消費電力)×20h(一日当りの未使用時間)=120Wh
    節電することができました。

    コメント(2)  コメントする

  • keima2011

    チャレンジ成功

    わが家のテレビチューナーは2台あり、24時間、つけぱなっしでした。型番から消費電力を調べたら、10Wでした。節電対策として、2台のうち、1台はブラウン管TVでしたので地デジチューナー内臓TVに交換し、TVを使用しないときは、電源OFFにすることにしました。残り、1台は、液晶TVでしたので、スイッチ付きコンセントを使用し、TVを見ないときはOFFにするようにしました。地デジチューナー内臓TVはLEDバックライト、省エネ達成率156%(2012年度基準)の省エネTVにしました。

    コメント(2)  コメントする

  • etomo

    チャレンジ成功

    以前はFMラジオでTVの音声が聴けたものですが放送形式が変更になってからは聞けなくなってしまいました。我が家では地デジチューナーをラジオ代わりに使用しています。使い方は小さなスピーカー(アンプ内臓のスピーカー)と組み合わせて使用しています。メリット①TVを付けるより消費電力が少ない 37インチTV約100Wに対して約10Wと90%の削減です メリット②TVに目を奪われないので家事仕事が倍はかどる ③地デジチューナー音声だけの使用だとN●K受信料は支払わなくてもいい。もちろん使わないときは電源スイッチOFFで待機電力カット、デメリットは画像が無いことだけどメリット①②で十分利用価値がある。③はちょっと強引だけど…

    コメント(2)  コメントする

  • cyou

    チャレンジ開始

    地デジ移行期に液晶テレビに買い替えましたが、消費電力調べて挑戦してみます。

    コメント(1)  コメントする

  • エコエネ

    チャレンジ成功

    通常TVは、SWにて、ON-OFFを切り替えています。居間のTVは、不在時には、全ての電源が消える仕組みとなっています。SKY-PERFECT-TVは、チューナー電源をON-OFFさせて、チャンネルを切り替えています。

    コメント(2)  コメントする

  • ゆん

    チャレンジ開始

    我が家はケーブルテレビで業者からレンタルしています。どのくらいの電力を消費しているのかどのように節電可能かやってみます。

    コメント(1)  コメントする

≫すべてのコメント

CO2排出量

みんなの
月間平均CO2排出量

0kg

みんなの
前年月間平均CO2排出量

0kg