トップ  >  チャレンジ一覧  >  映画「世界が食べられなくなる日」を観よう

みんなの最新チャレンジ

チャレンジ詳細

過去のチャレンジテーマ

獲得ポイント 0 point

教育映画「世界が食べられなくなる日」を観よう

映画「世界が食べられなくなる日」は遺伝子組み換え作物と原子力発電の二つの環境汚染をテーマにしたフランスの映画です。

フランスと日本は食に対するこだわりと、原発導入国として類似点が多く、危機意識を共有できることが多いでしょう。

遺伝子組み換え作物と原発には、「汚染が後戻りできない」「すでに世界中に広がっている」「体内に蓄積されやすく世代を追うごとに汚染が顕著になる」というは3つの類似点があると指摘されています。

両国だけでなく、世界中で人類の課題となる遺伝子組み換え作物と原発について、この映画を見て考えてみてはいかがでしょうか?

成功条件

映画「世界が食べられなくなる日」を観ましょう。

そして、この映画の感想を報告してください。

http://www.uplink.co.jp/movie/2013/7420

最低実行期間(※)

1日
※最低実行期間とは、チャレンジを表明してから成功や失敗を報告するまでの最低期間です。時間を必要とする課題には最低実行期間が設定されています。

受付期間

2013年08月21日~2014年12月31日

チャレンジ期間

2013年08月21日~2014年12月31日

  • チャレンジID 266

1人チャレンジ表明 0人が成功しています

新着コメント一覧

チャレンジ参加者 1

CO2排出量

みんなの
月間平均CO2排出量

0kg

みんなの
前年月間平均CO2排出量

0kg