トップ  >  チャレンジ一覧  >  eco検定を受検しよう

みんなの最新チャレンジ

チャレンジ詳細

過去のチャレンジテーマ

獲得ポイント 0 point

教育eco検定を受検しよう

環境問題に対する幅広い知識が身につく「eco検定(エコ検定)」。

2006年に始まったeco検定は今までに16回開催され、33万人が受験し、18万人の方が合格しています。

受験者数はうなぎのぼりに増え続けており、eco検定に合格すると認定されるエコピープルの称号を手に入れています。

eco検定で出される問題は、地球の歴史から水質汚染や公害問題、廃棄物問題、生物多様性、地球温暖化、資源の枯渇と、地球環境問題を広い範囲から出されるために、地球環境問題の基本的な知識を身につけることができます。

多くの企業でも社員のeco検定資格取得が薦められており、環境と経済を両立した社会の実現に向けて必須の資格となってきています。



近々では、2014年12月14日(日)に第17回eco検定試験が全国の商工会議所や大学などで開催されます。


学歴、年齢、性別、国籍など一切不問でどなたでも受験していただくことができます。

ぜひ、今回eco検定を受験して、幅広い知識を獲得しましょう!

成功条件

eco検定に合格したことがない方を対象とします。

第17回の受験申込期間(2014年9月30日から10月31日)の間にeco検定の申し込みを行ってください。

東京商工会議所eco検定申し込み
http://www.kentei.org/eco/

eco検定の受験勉強の様子や、受験した感想を投稿して、チャレンジ成功としてください。

最低実行期間(※)

5日
※最低実行期間とは、チャレンジを表明してから成功や失敗を報告するまでの最低期間です。時間を必要とする課題には最低実行期間が設定されています。

受付期間

2014年10月15日~2015年03月31日

チャレンジ期間

2014年10月15日~2015年03月31日

  • チャレンジID 279

1人チャレンジ表明 1人が成功しています

新着コメント一覧

チャレンジ参加者 1

  • submarine

    チャレンジ成功

    合格しました。(今回は平均点70点いってないようです)

    勉強に使った教材はU-CANのiPhoneアプリ「eco検定」1,000円
    及び「公式テキスト、問題集です。

    勉強の仕方はアプリを通勤時に実施(達成率90%以上目指す)
    問題集は過去問題を2回ずつ実施。テキストは問題集の答え合わせの際に参照するのみ。
    (最初は70点取れませんでした)
    試験日前の最後1週間が大事ですね。(私は前日に集中しました)

    よかった!

    コメント(3)  コメントする

CO2排出量

みんなの
月間平均CO2排出量

0kg

みんなの
前年月間平均CO2排出量

0kg